Now Playing Tracks

(1)今、あなたの目の前に、あなたが「理解」できない人がいるとします。例えば、「あいつは内向きでケシカラン!」。そのときに、その人の「個人的資質の問題」を批判するのは、誰でもできることです。もちろん、それが問題かもしれません。

(2)しかし、そんなときほど、その前にひとつ「思考実験」をしてみると、「新たな視点」が得られることもあります。今、あなたの「目の前」で、「あなたが理解できない誰か」がなしている行動は、すべて「その人にとっての合理的選択なのだ」と考えることです。

(3)「この行動が合理的選択だとするならば、彼にそういう行動を選択させているもの、環境、状況は何か」と問うことです。つまり、理解できないある行動が「個人の資質」の結果生じていると考えず、何らかの社会的・物理的要因によってもたらされていると考えることです。

(4) そうすると、一見「個人の資質」だと断罪していたものが、違って見えることがあります。その人の置かれている環境、状況、境遇・・・そのようなものによって、その人が、現在の行動を「合理的」に選択している理由がわかってくる「かも」しれません。もちろん、すべてではありません。

5)そうすると、本来、変えなければならないものが「何か」わかってくるかもしれません。これは僕の経験上の話ですが、「他者の行動がわからない」ときほど、「他者は合理的な選択の結果、そういう行動をとっていること」が多いような気がします。

(6)余談ですが、僕は、あまり「強い個」というものを信じていないのです。これは僕の教育・研究すべてに通底するトーンかもしれません。「個の振る舞い」とはソーシャルで、シチュエーショナルで、環境依存であることが多い、というのが僕の信念です。

Twitter / 中原淳(なかはらじゅん) (via clione)
人々は理解したいんじゃないの。理解した気になりたいの。だからわかりやすくしてほしいの。ほしいものをくれる人のことを「あたまいい」とか言うの

Twitter / マ儿コ

…… 著名な思想家とは、ユニークな思想を唱えた者のことではない。同時代の人びとが共有できないほど「独自」な思想の持主は、後世において再発見されることはあっても、その時代に著名な思想家となることは困難である。その意味では著名な思想家とは、「独創的」な思想家であるよりも、同時代の人びとに共有されている心情を、もっとも巧みに表現した者である場合が多い。(小熊英二, 『〈民主〉と〈愛国〉―戦後日本のナショナリズムと公共性』, 新曜社, 2002,  p20-21)

(via pdl2h)

(via nozma)

(via mcsgsym, aurorae) (via yaruo) (via yaruolikes) (via yaruo) (via yasuhicollins) (via kaketaha) (via usaginobike)

(via shoei05) (via familydoc) (via blueskies-jp)

NHKで沖縄ブームの立役者となった「ちゅらさん」というドラマがあったが、その中で沖縄と東京を対比して描くエピソードがあった。沖縄から出てきたヒロインの友人が、東京は冷たいところだ、嫌なところだ、沖縄に帰りたいと愚痴る。それに対して東京人の菅野美穂のキャラが激怒していう

「私は、東京生まれの東京育ちなの。私も思うよ。東京って嫌なところがあるって。でもね。東京を嫌な街にしたのは、あんたのような人達よ。東京に暮らしていながら東京を好きになろうとしない。愛そうとしない。どうせいつかは出ていくんだ。それまで我慢してるだけだ。そんな人達ばかりの街が、いい街になるわけがない

…東京に対して失礼よ。そんなに沖縄がいいのなら帰ればいい。帰って東京の悪口言ってればいいでしょ。あそこは、人の住む町じゃないとか何とか言ってりゃいい。でも私は、そうは思わない。ここは人が暮らしてる町だよ」自分はこの脚本を書いた岡田氏は、健全な認識を持っていたと思う。田舎者よ。そういう自分は東京で何をした? 東京のためになにをした? 東京のせいなのか? すべて自分じゃないのか?

共同体を愛していない人間が共同体の一員になるのは不幸なことだ。共同体のためにもならないし、個人のためにもならない。東京だけに限らない。市町村だろうと都道府県だろうと。国だってそうだろう

SuperMTec

Togetter - 「東京都心部ってヘン。と、ある札幌の人間は思う」 (via thresholdnote)
この京都府警ハイテク犯罪対策室にいる現場の人は、警察の中では結構コンピュータについて詳しい部類に入るが、それでも、実はあまり詳しくなく、事件の都度、その事件に関する技術知識を急いで調べて勉強するというような感じであるということがわかった。外から見ていると、ハイテク犯罪事件で、誰かが被害を受けて告訴してから、何か月も放っておいてそれから逮捕するというようなことがよくあるように見えて、なぜそんなに長い時間放っておいてから逮捕するのかというのが疑問に思えていた訳だが、どうやら、それは放っているのではなく、その間に、関連する技術について、新たに一生懸命に勉強するので、必然的に時間がかかるようである。
2010-08-01 - 登 大遊@筑波大学大学院コンピュータサイエンス専攻の SoftEther VPN 日記 (via aso) (via yuco) (via atorioum) (via vmconverter) (via malmrashede) (via sjmp) (via wakatteinai) (via gkojay) (via tra249)
生産性が上がって賃金が上がれば、1人当たりの消費が増えます。地域内でどんどん自己循環して経済は活性化します。アメリカを見てください。この20年でアメリカの経済を伸ばしたのは輸出産業じゃなくて内需ですよ。
「無能な経営者はどんどん廃業を」地方経済を救う苦くて強力な特効薬とは 生き延びたければコツコツと真面目に効率化するしかない:JBpress(日本ビジネスプレス)
防衛省によると2時間で使った弾薬約44トンは約3・5億円相当。燃料費の約3000万円を合わせて約4億円近い血税を費やしました。

陸自が総合火力演習/富士すそ野に実弾 2時間で約4億円
湿気る前の在庫処分だし (via fialux)

1ヶ月くらいかけて準備するんだっけ?

海外の武官をご招待して見せるから外交である. 「侮られない」ことはものすごく大事. 100発100中みたいな練度をもつ軍隊にけんかをふっかける馬鹿はあまりいない. ヤンキーだってリンゴを片手で素手でつぶしたり分厚い週刊誌を引き裂ける奴にけんか売らないだろ?

(via bgnori)

世界的な傾向として、先進国ほど自営業者は少ないわ [13]。経済が発展するほど被雇用者が増えるのかもしれないわね。たとえば日本の場合、1950年代には働く人の5割強が自営業者で、被雇用者は4割弱しかいなかった。だけど2004年には自営業者は15%ほどまで減り、85%近い労働者が被雇用者になっていた [14]。
ヒトはどうして働かなければならないの?(後編) 分業すること 【なかよし銀行・調査室】 - リクナビNEXTジャーナル (via koshian)

資本主義に限界があるとすれば、そのエンジンである富の増大が、精神的(倫理的)な満足と一致しないことだろう。20世紀のもっとも成功した資本家であるビル・ゲイツは、その資産の95%を死後50年以内に慈善事業に使い切る計画だ。それなら最初から独占利潤を上げないで、Windowsをオープンソースにして知識をユーザーに広く開放したほうがよかったのではないか。

同じ意味で、途上国に多額の援助をする一方で「知的財産権」の保護と称して中国を訴える先進国の偽善も救いがたい。西欧が中国やイスラムに学んで文明を築いたように、中国やインドが欧米に学ぶのは当たり前だ。むしろ欧米(および日本)が植民地支配によって彼らから奪った富や生命に比べれば、わずかなものだ。富は手段にすぎず目的は文化だとすれば、知識を広く開放することが、資本主義を超える新しい倫理ではないか。

精神なきウェーバー専門人 - 池田信夫 blog (via draftcode) (via do-nothing) (via proto-jp, yuco) (via gkojax-text) (via yaruo) (via bgnori) (via ibi-s) (via dotnuke)

世界的に週休2日制が認められているため、ほとんどの会社は取引上の都合などから平日を休みにすることは難しいのが実情。そこでヒューストンのコンサルタントであるデイビット・ステファン氏がLinkeInで週4日労働制を取り入れるための解決策を提案しています。

その方法とは会社を2つのチームに分割して分業制にすること。Aチームは月曜日~木曜日までを割り当てて、Bチームには火曜日~金曜日を割り当てます。この勤務シフトは毎週切り替わるため、週末は実質的に4連休になります。営業時間は8時~17時から7時~18時までに変更され、1日の労働時間は10時間に増えていますが、勤務日の病気欠勤も取得しやすい環境であり、全体の士気は急上昇。従業員は「8時間で週に5日働くより、10時間を4日働く方が良い」と、新しい勤務体系を好んでいるとのことです。

週休2日制は非効率だという証拠 - GIGAZINE (via gkojax)

—— しかし、結婚情報誌によれば、結 婚式の費用がどんどん上がっているようですが。

 それは、まさに統計のマジックで、「結婚式をした」という条件付きにして統計をとるから、平均的な費用が高くなるのです。たとえばホテルで挙式す る人といわゆる「結婚式場」で挙式する人が、1組ずついたとします。費用はホテルが300万円、結婚式場が100万円とすれば、平均費用の統計を取れば 200万円となります。しかし、消費の多様化によって、自分の価値観に基づき選択をするようになれば、お義理で結婚式をしていた人はいっそ式はやらないと 選択をし、ホテルで結婚式をするような「こだわりの人」は変わらず結婚式をするでしょう。すると、結婚式の件数は減りますが、ホテルでの結婚式だけになり ますので「平均費用」は300万円になります。

「世代論」で語る消費分析のワナ:日経ビジネスオンライン (via btmup) (via ittm) (via syanaash) (via yu5yam) (via petapeta) (via gkojax-text) (via yaruo) (via nobby0-0)
メインコンテンツを無料にするといえば宗教がまさにそれで神社は 入場料を取らない。賽銭は客の自由意志であり金額まで客が決められる、おみくじは軽いギャンブルであり気軽にできる。絵馬や土鈴は土産物、御札は霊的商品、ご祈祷はライブでありちゃんと価格が設定されている

https://twitter.com/nanai_komusai/status/500143387664605184

前後もかなりよませる.

http://togetter.com/li/706770

(via bgnori)

We make Tumblr themes