Now Playing Tracks

「簡単・節約おかず」でなくていい。
「コドモが喜ぶキャラ弁」でなくていい。
「彼氏に」食べさせたいわけはない。食べるのは自分とツマとコドモだ。
「男の料理」でなくていい。ドラム缶でスモークしたベーコンを毎日食べるわけにはいかない。

自分が作りたいのは、近所で済む買い物で毎日作れる、家族のための食事だ。
自分が満足できて、毎日の食事の支度を楽しめるようなものが作りたいのだ。
Amazon:
具体的には、注意力や意志決定など、感情的処理にかかわる脳の白質の劣化が確認されています。これはSNSが小さな労力ですぐさま報酬が与えられる仕組みであるため、パブロフの犬のように自分で自分を条件付けしてしまい、まるでドラッグと同じように、神経学的な興奮を求めて何度も報酬を求める(SNSを見る)行動に出てしまうわけです。
TwitterやFacebookが脳に与えている5つの影響とは - GIGAZINE (via jutememo)
 これに即座に反応したのが東大大学院理学系研究科の鍵裕之教授。「バンキシャの冒頭、御嶽山からのアナウンサーのレポートは『硫黄のような臭い』で始まったが、硫黄は無臭だ」と、該当する場面の放送からわずか1分ほどでツッコんだ。

 温泉街などで感じる、いわゆる「硫黄の臭い」は硫黄と水素の化合物である硫化水素によるもの。硫黄そのものは無臭ということだ。
御嶽山リポート「硫黄のような臭いが・・・」 東大教授がツッコミ「硫黄は無臭だ」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース (via jutememo)

fliipsyde:

superhighschoollevelpessimist:

eneko-wweh:

mr-egbutt:

tyleroakley:

witchhctiw:

the-solitary-witch:

warriorsatthedisco:

Its called the Death Waltz, and was written as a joke but people have attempted it on piano.

Saxes move downstage.

I’ll just leave this here.

SWEET JESUS CLICK THAT

the added directions are great.
'insert peanuts'
'gradually become irritated'
'cresc., or not'
'untie slip knot'
'bow real fast, slippage may occur'

amazing lol

(出典: someone-inconspicuous)

「生きるために東京23区内に住まざるを得ない」というケースもあります。具体的には難病患者や障害者の一部です。
医療の都合・福祉の都合により、居住して生存することの可能な自治体が制約されているので、「やむを得ず」ということです。
難病だと「この病名だと、東京23区内のA区、B区、C区または東京都下のD市でないと生きていけない」に近いことが結構あります。
生活保護のよくある誤解に答えてみました(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース (via otsune)
hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN
なんだこの生々しさ
僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた
14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる
hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN
なんだこの生々しさ
僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた
14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる
hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN
なんだこの生々しさ
僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた
14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる
hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN
なんだこの生々しさ
僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた
14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる

hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN

なんだこの生々しさ

僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた

14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる

少し前までは朝鮮半島へ旅行に行く人間なんてほとんどが
暴力団関係者かあるいは在日だけだった。

それがマスコミが「カン流ブーム」などと捏造報道を繰り返した
ことによって何も真実を知らされていない若い女の子が出かける
ようになったが、殺されたり強姦されたりしても日本のマスコミでは
ほとんど報道されないので被害の実体はほとんどの日本人が知らない。

まともな人間は朝鮮半島などには絶対に行きません。
【震撼】日本人女性がターゲット・・・韓国で激増「集団レイプ」|保守速報 (via 774rider)
We make Tumblr themes